Exhibitions

東南アジア・アーティストによるグループ展「RETROSPECTIVE UTOPIA」 − Tang Contemporary Art Bangkok

Thai

Tang Contemporary Art Bangkok

Sep 24 - Oct 20, 2020

All images courtesy of Tang Contemporary Art Bangkok

Tang Contemporary Art は、東南アジアの著名なアーティスト、Yunizar、Marina Cruz、Sriwan Janehuttakarnkit、Kristoffer Ardena、Gongkan の作品を紹介するグループ展「Retrospective Utopia」を開催します。Michela Sena のキュレーションによる本展覧会は、2020年9月24日〜10月20日の期間、Tang Contemporary Art Bangkok にて開催されます。

この展覧会は、世界と自然がもっと調和していた過去の時代への郷愁を呼び起こします。異なる技法と様々な視点を通してアーティストたちは、最も偽りない表現手段である芸術によって失われた世界を再構築し、人間と自然の存在との関係、すなわち自然と本物の世界とのつながりを探求します。

参加アーティスト:

Yunizar (b. 1971, Talawi, West Sumatra, Indonesia)

インドネシア人アーティスト Yunizar は、自身を取り囲む自然界からインスピレーションを受けます。スマトラの森、蘭に囲まれた虎、馬、太陽の中のライオンといった風景が、この画家の大型キャンバスや青銅彫刻の題材です。「ラサ」(全てを一度に知覚する行為)という総合的概念から発想されたその作品は、神話的でありながら、自然で、信じられる、失われた世界像を描き出します。現代社会から絶えず生まれる流行の影響を受けずに、Yunizar は静かにインドネシアの伝統文化の変容を目撃します。現代の圧力のもと伝統が次第に侵食されても、そうした現状は芸術家の視点や信念を無いものにはできないのです。

  • Yunizar
    "Macan Di Hutan Anggrek (Tiger in the Orchid Forest)"
    Acrylic on canvas, 200 x 270 cm, 2020

Sriwan Janehuttakarnkit (b. 1953, Thailand)

タイ人アーティスト Sriwan は、宗教や伝統の芸術的要素を取り入れて、純粋な世界への郷愁を扱います。彼女の作品、「Samsara B」と「Samsara C」は、生・死・転生の動かしがたい循環という仏教概念を参照しており、特に重要です。人物と骨が作品画面を覆い、体と骨がねじれて重なり合いキャンバス全体を埋め尽くします。描かれている色とりどりの場面は、人々と死者との間の不吉なエロティシズム、生と来世の連続性を示しています。息が詰まる不快な感情が彼女のキャンバスから生まれ、それは私たちに、仏教法典が導く道、すなわち「宇宙の法と秩序」に沿って人生の中心へと導く唯一の道から脱落する危険性を警告しています。

  • Sriwan Janehuttakarnkit
    "Bangkok by Night"
    Oil on canvas, 55 x 65 cm, 2004

Marina Cruz (b. 1982, Bulacan, Philippines)

夢のような記憶の世界がフィリピン人アーティストの Marina Cruz をかくまいます。作家は、一時停止した次元に転移させることで、客観的現実の厳しさを和らげます。家のクローゼットから発見された Cruz の母と叔母の子供時代の服が、長年にわたる彼女の作品の主題です。その作品は、衣服や生地の拡大された細部をリアルに表現します。これらの持ち物を通して呼び起こされる記憶は彼女のものではなくても、彼女の子供時代や夢を深く掘り下げ、彼女のルーツ、過去、心理をさらに探る可能性を生かし続けるため、作家はこれらの記憶を保存し、その世界が消し去られていくことを防ぐ必要があるのです。

  • Marina Cruz
    "Those Lines Remind Me of School..."
    Oil on canvas, 182 x 101 cm, 2020

Gongkan (b. 1989, Thailand)

時間の要素は、タイ人アーティスト Gongkan の絵画の、グラフィック的な平面的ストロークで人物を描いたシュルレアリズム的キャンバスにも顕著なものです。彼のキャンバスから生まれる平和さは、「黒い太陽」や「ブラックホール」のような黒い形の強烈さによってしばしばぼやけてしまいます。「変身」や「解決」のメタファーとして、ブラックホールは自分自身を異なる形に描く可能性を象徴します。現代の様々なビジョンを提示したり、過去を書き換えたりすることを通して、作家はその過程で別の現実を作り出します。過去、現在、未来は異なる世界のように見えても、Gongkan にとってそれらは密接に絡み合っています。

「暗闇」も、彼のより最近の作品の中で伝えられるメッセージであり、「黒い太陽」は「ブラックホール」に取って代わって、私たちの社会が想像を通して経験する暗闇を描きます。

  • Gongkan
    "Confinement to Expectations: Lovers"
    Embroidery, acrylic on canvas, 150 x 200 cm, 2020

Kristoffer Ardena (b. 1976, Philippines)

否定、宗教、記憶、断絶は、非同時性の社会に適応するための方法です。フィリピン人アーティスト Kristoffer Ardena にとって、社会は思索対象であるだけでなく、日常生活における物理的な断片も、彼の作品の素材となります。「Ghost Painting」は作家が三年間に渡って手掛けてきた作品で、フィリピンの一般家庭をソースに、日常的な素材から使られた大型抽象画です。物質の儚さ、しばしば予測不可能な反応、あるいはそれらの影響の偶然性は、すべて作家の創造的プロセスの一部です。作家は最終的な結果を完全にコントロールするのではなく、成果物の可能性もそのプロセスの一部です。美術作品は常に都合のよい完璧な環境で作られるわけではなく、日常生活や物語の結果でありうることを示しながら、素材の本質とその機能が強調されています。

  • Kristoffer Ardeña
    "Ghost Painting (Cracked Category): Dumaguete Love Stories"
    Acrylic on PVC coated fabric PVC, 238 x 211.5 cm, 2018


キュレーター Michela Sena :

Michela Sena は、ローマ・トレ大学で美術史の修士号を取得した美術史家です。2003年、ローマ現代美術館(フランチェスコ・クリスピ)で働き始め、1850年から1970年のイタリア美術作品の年代測定および目録作業に従事しました。その後、イタリア美術コレクター協会アカシアで働くためミラノに移り、2005年に非営利現代美術団体 Viafarini のための初の美術展「The Thin Line」のキュレーターを務めました。2007年、上海に渡り美術雑誌『Visual Production』の編集者として働き、2008年には Primo Marella Gallery Beijing のディレクターに就任しました。

2013年以来、Tang Contemporary Art Bangkok のディレクターとして Tang Contemporary Art に参画するまで、中国投資ファンドに向けた戦後西洋美術の傑作についてのコンサルティング業に従事。現在はインディペンデントキュレーターであり、記号論と芸術言語を専門とする研究者です。

  • Curator, Michela Sena


Tang Contemporary Art について:

Tang Contemporary Art は1997年にバンコクで創設され、その後北京と香港にギャラリーを設立しました。Tang Contemporary Art は、中国現代美術を地域および世界に広め、中国人アーティストと海外アーティストとの活発な交流を奨励すべく、重要プロジェクトや展覧会制作に全力を注いでいます。

中国で最も進歩的でクリティカルな展示スペースの一つとして、アーティスト、キュレーター、コレクター、そして国内外で活動する機関との対話を促すよう努めています。その画期的な展覧会の数々によって Tang Contemporary Art は国際的認知を獲得し、アジア現代美術のパイオニアとしての地位を確立しています。

Tang Contemporary Art を代表する中国美術の第一人者に、Ai Weiwei、Huang Yongping、Shen Yuan、Wang Du、Liu Xiaodong、Yang Jiechang、Xia Xiaowan、Sun Yuan & Peng Yu、Yan Lei、Wang Yin、Wang Yuping、Yangjiang Group、Guo Wei、Zheng Guogu、Lin Yilin、He An、Zhao Zhao、Wang Yuyang、Weng Fen、Yang Yong、Xu Qu、Xu Xiaoguo、Ji Zhou、Cai Lei、Ling Jian、Liu Yujia、Zhu Jinshi、Qin Qi、Chen Yujun、Chen Yufan、Chen Wenbo など。国際的アーティストの H.H.Lim、Rirkrit Tiravanija、Sakarin Krue-On、Michelangelo Pistoletto、Adel Abdessemed、Dinh Q.Le、Michael Zelehoski、Jennifer Wen Ma、Rodel Tapaya、Natee Utarit、Heri Dono とのコラボレーションも行なっています。

Information

RETROSPECTIVE UTOPIA

開催期間
2020年9月24日〜10月20日
会 場
Tang Contemporary Art Bangkok
Room 201 - 206, River City Bangkok, 23 Soi Charoenkrung 24, Talad Noi, Sampantawong, Bangkok, 10100, Thailand
電 話
+662 000 1541
営業時間
11AM - 7PM Tuesday - Sunday
URL
https://www.tangcontemporary.com

著者: auraartadmin